ビルの設備管理をしていると、たまーに工事というか小修繕をすることがあります。

基本的には、業者さんに依頼するのですが、それほどのものでもないのは自分達でやる事が多いです。お金かからないし、すぐに終わるし(契約次第ではありますけど、)

そんな時大事なのが、工具。

d8d274f4c95a5c39c22e25823e90ce64_s

現場にある共有の工具

現場には必要最低限の工具はあるはずです。

でも、ほとんど手入れされてません(笑)

職人さんは自分の道具を大切にしますが、設備の人間は職人ではないので道具の手入れなんてしません。
ボロボロ、サビサビです。マジで!!
その上、「このドライバー使えない」とか「ニッパーだめだね」と文句ばっかりいいます。
すげームカつきます。

…なんだかグチっぽくなってきたので本題へ(笑)

自分に合う工具を買う方法

僕は基本的に必要な工具類は自前で買ってます(高くてあんまり使わないのはさすがに買いませんけど)

そんな時に昔から僕がやってるやり方は…、

業者さんに借りる!!!

といってもずっと借りる訳ではなくて、欲しい物があったら色んな業者さんに言いまくるんです。

例えば、クランプを買おうかなぁ~と思ったら、電気の業者さんが来たときにこう言ってみる。
「どんなクランプ使ってるんですか~?」、「○○のクランプ買おうと思ってるんですけど、使った事あります?」、「ところで今日クランプ持ってきてます?」、「あそこの測定したいんっすけど、どうっすかねぇ?」みたいな感じで。

普段から良い関係を築いていれば、業者さんも「どれどれ、あそこかぁ。ちょっと持ってくるから待ってて」ってな感じでノリノリになってきますw

運がよければ何種類か持ってきてくれて、「ここで使うならこのサイズがいいな」とか、「あのメーカーのはすぐダメになるから止めたほうがいいよ」なんて情報をくれます。

これと同じ事を設備の業者さんや保守メーカーさんが来たときに繰り返して、1つの工具について色んな人の意見を集めるんです。ついでに、自分の現場に一番フィットするものが分かります。(だって現場で実際ためしてるんですからw)

で、コレ!!っていうのが決まったらあとは買うだけ。
つか、最近、僕は自分専用の新品のクランプを買いました。

買ったのは三和のDCL10です。
 
こんな感じでチョコチョコと(あっ、今日はバレンタインですね)自分の道具を増やしております。

ちなみに、慣れてくると、点検や工事のスケジュールを調整して、業者さんが来てくれるようにしちゃって、集中的に工具のセレクトを行えるようになります(確信犯w)

注意点は、業者さんの作業がクソ忙しい時には、こんなお願いしちゃダメです。
あくまで、ちょっと近くまで来たから寄ってみた的な雰囲気のときにやりましょう。

あと補足ですが、自分の道具は絶対に設備の同僚に貸してはいけません
つーか、作業が出来る人になら貸しても大丈夫ですが、下手に貸すと壊されます。壊されなくても汚されて返ってきます。そういう人が多いんです。マジで。


やっぱりグチっぽくなってきたので、今日はこの辺で終わります(苦笑)