スケルトンとは、正式名称「スケルトン・ダイアグラム」ですよね。
日本語で言うと、「単線結線図」です。

こんなことは、設備職なら知っていて当然なのですが、
えー、私は知りませんでしたw

この間、打ち合わせでキュービクル回りの話になり、電気の業者さんに「ちょっとスケルトン見せてー」と言われ、なんですかそれ?と。

建築さんがすかさず、「単線結線図ですよー」とナイスフォロー。

で、再度、なんですかそれ?w

良くわからないので、図面渡してどれですか~??

メチャクチャ恥ずかしいですけど、聞くは一時!一緒にビルの面倒を見てくれている業者さんですもの。ある意味仲間ということで、いっつも色んな事を教えてもらっています。

経験不足は自分で補うしかないですもんね。

で、インターネットを探していたら電気関係のいいサイトがありましたので、最後にリンク貼っておきますね。

有限会社松井電気工業さんのホームページの「設備手帳」
http://denki.eco.to/setubi/setubi.htm

愛知県にある会社さんです。
僕は全く知らないですけど、トップページのアドレスも書いておきます!
分かりやすいページを作っていてくれてありがとうございます(^∇^)

松井電気工業
http://denki.eco.to

最後に!
単線結線図とは、高圧受電設備の機器の接続図の簡単なものと思っておけば大丈夫だと思いますよ。