建物の管理をしていると地味に腹立たしくなるポイ捨て。

建物の中でのゴミはまぁ仕方ないとしても、敷地内(外周)に捨てられるゴミは意外とタチが悪いですよね。
タバコの吸殻、空き缶、コンビニの袋、嘔吐の跡などなど。。。
5c8d380d0bf262cf3e9ecbf3c15d1bd6_s

数あるゴミの中で、というかポイ捨てについて、個人的にイラッとするのが、常習犯的なポイ捨て君。
毎朝の通勤ルートで僕が管理している建物の横を通るときにタバコを捨てていく。
もしくは空き缶を捨てていくパターン。

その他は大抵単発もの(笑)なので、その都度対処していくとして、
常習犯はなんとしても撃退せねばなりませんwww

たて看板は効果があるのか?

良く見かける看板

「ゴミのポイ捨て禁止」
「犬のフンはキチンと持ち帰りましょう」

b3317f41585001e8eaa0c9470407b26d_s

これって本当に効果があるのでしょうか?
看板を見て、ポイ捨てを止めるような人なら、初めからポイ捨てしないですよ、多分。
看板はあくまで管理する側がそれなりに対策してるつもりアピール。
言い換えると自己満足なのではないかと。

このような看板があったとしても、捨てる人は捨てますしね。

ポイ捨て常習犯の撃退法


ポイ捨て常習犯への対処法ですが、僕のやり方をご紹介します!

手っ取り早く済ませたいなら

見つけ次第注意する。

これは、基本中の基本ですね。
ただ、ビルの関係者だったりするとちょっと険悪なムードになります。

穏便に波風立てずに済ませたいなら

僕の場合は、穏便に済ませたいので自分を犠牲にしつつ対処しますw

まずやる事は、巡回時にゴミがあったらすぐに拾うこと!

タバコの吸殻や空き缶の場合、既に捨ててあるのを見ると「あっ、ここは捨てていいんだ」的な考えになって次から次に捨てていく人が増えます。
ですから、まず出来るだけゴミがない状態をキープする事が大事です。

ゴミを見たら拾うというのは、当たり前のことなのですが、実行できる人はなかなかいないです。
特に設備管理員は、見てみぬフリ。清掃さんでも時々知らん振りしてる人もいます。

確かにちょっと面倒ですが、そこは愛すべき現場のため(笑)
まずは、ゴミを拾いましょう!!!


さて、その次のステップは、容疑者特定(笑)

ポイ捨ての常習犯は誰かを特定します。
まぁ、特定できなくても何時ごろにそのゴミが発生するかを何日もかけて絞り込みます。

ある程度特定できたら、いよいよ行動に移ります。
といっても大したことはないのですが。


ゴミを拾う姿を見せる

単純なことなのですが、僕はいつもポイ捨てする人にゴミを拾う姿を見せるようにしています。
捨てる人や時間帯が特定できていれば、そのタイミングに合わせてゴミを拾うようにする訳です。

実際、ビルのグレーチングのところにいつもタバコの吸殻を捨てる人がいたのですが、
その人が来そうな時間にグレーチングを外して、側溝を必死に掃除している姿を見せたら、
それ以来、ポイ捨てしなくなりましたw

正直、大変ですが、自分の現場は自分で守るw
設備の担当であろうが、清掃であろうが同じ現場ですからお互い助け合いも大事ですよね!!


今回も最後までお読み下さりありがとうございます。
次回の記事をお楽しみにー!!!!!