設備管理の仕事をしていれば見たことがある雑誌。

オーム社の「設備と管理」!!

1冊1,550円(付録がつく場合1,850円)と、薄給のビルメンの我々が個人で買うのはちょっとためらいそうですが。。。

huroku

創刊50年の設備と管理

さすがに設備管理に特化した雑誌だけあって、内容も幅広く、マニアックな記事もあったりして、いつもじっくり読んでいます。(完全にスルーするところもありますがwww)

常駐で設備管理していると、自分の現場に直接関係する事以外には疎くなりがちなので、こういった雑誌からの情報も貴重です。

しかもしかも、創刊50周年という歴史!!
1967年(昭和42年)3月創刊ってすごいっすよね。
ちなみに1967年には、僕はまだ生まれてないですw

付録がいい!

上の写真は「設備と管理」の付録を適当に選んで写真を撮りました。
この付録がシンプルで分かりやすいんです。

内容によっては、ここはもっと突っ込んで書いた方がいいのにー、なんて思うこともありますが、この基礎知識シリーズは、全体像をつかむのに最適です。

個人で買うのが難しくても、会社に頼んで買ってもらうなど色々方法を考えて、是非、目を通した方がいいと思います!
ちなみに、自分で買ったほうが、付録も自分のものに出来てメモなどもできますし、じっくり読めるので、思い切って定期購読してしまうことをおススメします。

一応、オーム社のリンクは下記 (定期購読の申し込みもできます)
 【設備と管理】http://www.ohmsha.co.jp/setukan/


今回も最後までお読み頂きありがとうございました。