先日、僕の担当ではない現場の清掃員から連絡がありました。

「ドアが開かないんですけど」

それは大変ですね。
でも、なんで僕に連絡がくるんでしょう(笑)
現場の責任者に言ってくださいwww

って冷たくするのもかわいそうなので、
現場担当の責任者に連絡して、色々状況を確認しました。

kuutyou

まずは話を聞こう

ドアが開かないってことは歪みとか建て付けの問題か?
なーんて思って話を聞いてみると、どうやら空調のスイッチを入れていると扉が開かなくなるとのこと。
そして、室内側から見ると、押し開き戸(押して開くドア)だと。

フムフム。
なにもしていない状態であれば、普通に扉は開く。
空調のスイッチ入れると押してもドアが開かない。

空調が鍵ですね!(誰でも分かるwww)

それと、最近、空調の工事とか、フィルタの清掃とかしていなかったかどうかを確認。
工事はなかったが、フィルタ清掃は実施したらしい。

原因を探ろう

幸いにもこのブログ、設備以外の方やビル管理と関係ない方も見て下さっているので、設備管理をしている方ならすぐに分かると思うようなネタでスミマセン。。。

空調の影響ということは、今回の場合、排気が強すぎて、押して開くドアを引っ張っているんです。(室内が負圧になっている)

【参考(当ブログの過去の記事)】 「SA、RA、OA、EA」 さて何でしょう?

単純に排気の力がいきなり強くなるとは考えにくいので、室内への給気の量が減っていると考えるのが妥当かと。

給気が弱くなっていると聞いて、パッと思い浮かぶのが次の4つ。
①給気ファンの故障
②フィルタが汚れている(今回は清掃後なのでひとまず除外)
③途中のダンパが閉じている
④外気の取り込みができていない

今回に関しては、「④外気の取り込みができていない」が正解でした(笑)

外部から空気を取り込むところ(ガラリ)の防虫網にびっしり汚れがついていて、空気がはいってこれなくなっていたんです。
ひとまず、現地の責任者が防虫網の清掃をして無事解決しました。
チャンチャン♪

それって僕らの仕事なの?

ドアが開かない問題は解決したんですが、ここでひとつ疑問が。。。
今回の件って、契約している清掃仕様の範囲とは関係ないのでは?ということ。

この事については、別の記事で書きたいと思います!!!

今回も当ブログの記事を読んで頂きありがとうございました。