ビルの管理をしていると、自分は一生懸命やろう!
「頑張るぞっ」って思っていてもどうしても邪魔がはいると思うんです。

同僚のオッサンはやる気がないし、文句ばっかり言ってるし。

そういう人と一緒にいるとこっちまでネガティブな人間になってきそう。。。。

ネガティブなオッサン対策


その1  無視するw


何を言われようが、どう思われようがそんな事は気にしない。
あなたはあなた、僕は僕の仕事の仕方があるので、ほっといてください。
現場や会社に文句があるなら、さっさと辞めればいいじゃん。
という風に割り切って仕事するのが1つの方法

これは、現場に慣れて、色んな対応が自分で出来るようになったら使える方法ですね。
何にも知らない新人の段階でこれをやるのはおススメしませんw

それと、モチベーションを高く維持しないと、自分もただのネガティブ野郎になるので気をつけないといけないですねw


その2  ポジティブを維持するように努力する


基本的には、「その1 無視する」と同じなのですが、考え方をちょっとだけ変えてみる。
ちなみに僕は最近このやり方です!!

もともとは、無視して相手にしていなかったのですが、たまたま読んでいた本の中に
面白い文章があって、それから考え方を少し進化させました(笑)

「嫌な相手を好きになろうとするな。ただ快活に応対する様にすれば、自然と気持ちがポジティブになる」

この文章を読んだときには「おぉっ!!!!」と思わず声が出てしまったくらい衝撃的でした。

これまでは、「相手のいい所を見るようにして、好きになる努力をしよう」
なーんて教科書的に考えて一生懸命頑張ってみたのですが、やっぱり嫌なものは嫌。
ムカつくし、話もしたくない(笑)

そんなときに、「好きにならなくてもいいから、ただ元気良く応対すれば大丈夫」っていうのが非常に良かった。

それ以来、ムカついても嫌いでも元気良く対応してます。なかなかいい感じです。
同僚がグチグチブツブツ言っていても、
「えっ!そうなんっすか??いやー、そりゃ残念ですねぇ~。っじゃ、点検してきまーす」
って感じで、明るく朗らかに話を流せるようになりました(笑)

まとめ

ビルの管理をしている以上、やる気のない人たちや文句ばっかりの人たちと過ごさなくてはいけない。
これは、実際に、僕が現場なり、同じ仕事をしている仲間から聞いたりして感じている事です。

ただ、自分もその中に入って一緒にブーブー文句をいってたらそこで成長が止まってしまう。

どんな状況でも気持ちを前向きに維持するように意識をしないといけないっすよね!!
楽しく頑張りましょー。

ネガティブな姿勢の持ち主は、問題に固執する。
ポジティブな姿勢の持ち主は、解決策に意識を集中する。

( ̄ー ̄)ニヤリッ


こちらの記事もどうぞ!


ビル管(設備管理)になりたいと思っている方へ…
怒らず怖れず悲しまず