以前の記事【ビル管(設備管理)になりたいと思っている方へ】で書いたことの続きみたいになりますが。。。

ビルの設備管理をしていると、人間関係というか、モチベーションを保ち続けるのが難しいです。
まぁ、こう言い切ってしまうと、ビル管理を本気でやりたい方にとっては悲しいお知らせになってしまうのでw

今回は、どうやって私が、設備管理という仕事に対して、モチベーションというか気持ちを高く維持しているかについて書いてみたいと思います。


この記事のタイトルにもしましたが、「怒らず怖れず悲しまず」ですw

これは、『中村天風』さんという方の本で知った言葉なのですが、この言葉を常に意識しておくと、上手くいかない時とかイライラした時とか意外と平気です。

ポイントは『怒らず』(笑)

設備管理の仕事は、まじめにコツコツやろうとしても必ず邪魔が入るし、同じ現場の設備員が同じようにまじめに仕事をする人なんてことはまずありえません。

「おめーは、なんでこんなことできないの?」
「つか、前に教えたじゃんか、これ」
「いい加減にしろよ」
「分かんねーなら分かってるふりすんなよ、ボケ」
っていう風に思うのが日常茶飯事だったのですが、最近は「怒らず怖れず悲しまず」の心持で常に穏やかにすごしております

詳しくはインターネットで『中村天風』と検索すると沢山でてきます!
一応、いくつかホームページをご紹介しますね。

・人生応援ページ - 心ひとつでしあわせに
http://sekaiheiwa.jimdo.com/

・Tem Pu Online - 天風
http://www.tempu-online.com/


これまで、自己啓発とかメンタルの本とか色々と読んできましたが、今思うことは、書かれてる内容よりも、いつその本を読むかって事の影響が大きいのだなぁと感じます。(当然内容も大事ではありますけどねw)

同じ本でも、5年前に読むのと、今読むのとでは心に響くところが違いますし、たまたま今の仕事と立場でいるからこそ、中村天風さんの言葉がぴったりと自分の腑に落ちたんだなぁと思います。

気になった方は調べてみてくださーい。