ビルの設備管理を真面目にやっていると、日曜大工のレベルがアップします。

なぜなら、ビルの建築から空調、排水、電気、清掃まで全体を見ているから。
工事の時なんかには職人さん達と会話して色んなことを教えてもらえますしね。

ちょっとした自宅の修繕なら自分でこなせます。
たとえば、混合水栓や換気扇の交換、コンセントの増設(電気工事士の資格は必要です)、ドアの建付の直しなどなど。「設備管理の仕事してて良かったなぁ」と思える数少ない瞬間ですねw

そんな感じで、ちょっといい気になっていたんですが、世間は広い。
ものすごい人物を発見してしまいました。
DIY

自分で自宅を建てて、その内容をネットで公開しているんです。
これはスゴイ!!!

DIY 日曜大工で家をつくる

施工の様子がそれぞれの内容ごとに丁寧に解説(写真付き)されているので、見ていて非常に分かりやすいです。しかも、ここまでやれる人なのに、元々は県の職員さんだっていうのがまた面白いですね。

僕も、時間がある時に、このホームページを見ながら色々と勉強しております。
それにしてもスゴイなぁ。

まだまだ日々精進ですね!!