設備管理のお仕事は、図面が読めると圧倒的に現場の理解が進むと思います。

個々の機器の管理も大切ですが、全体像としてどういう系統で繋がっている設備なのかということを理解しておくことも大切だと思っています。

すると当然、図面を見ることが多くなり、見ていると書きたくなってくるのが人間の欲ってやつですねw
もともと出来ている図面のデータを修正することはやっていた事があるのでCADソフトの操作はある程度知っています。(JW-CADですけど…)

ただ図面を最初から書こうとすると、CADの操作以前に製図のイロハを知っていないといけないですね。
イロハの【イ】すら、私にはありませんw

ということで、色々探してみたら、、、ありました。
すばらしいホームページが。
毎回、いろんなホームページに助けられて生きていますね、僕は。。。

建築学習資料館

ags_gozaru
http://ags.gozaru.jp/index.html

現役工業高校建築科教師が、授業で実際に使っている自作教材を公開しています

なんともすばらしい!
高校生が授業で使っているようなものであれば、間違いなく分かりやすいはず。
ということで、時間が空いたらチョコチョコとこのホームページを見て勉強しております。

建築製図基本の基本
櫻井 良明
学芸出版社
2010-11-30


このホームページの管理をなさっている方の著作です。

「おめーはビル管のクセに製図の勉強をして何になるんだ」っていう方もいるかも知れませんが…。

あくまで私の個人的な興味ですのでご勘弁をw
図面書けたら絶対楽しいですよ。まだ書けませんが(泣)