消防設備点検を行った後に消防署へ提出する報告書。

先日、私の担当しているビルの報告書を提出に行きました。

そもそも、「提出しなさい」とか「提出しましょう」という内容が書いてあるホームページは沢山あるのですが、何をどんな風に提出するのかということまで書いてあるホームページが見つからず。。。

141113_01_shb

報告制度についての説明は下記のサイトが分かりやすいと思います。
一般財団法人日本消防設備安全センターの報告制度のページ
http://www.fesc.or.jp/ihanzesei/owner/index03.html


さて、報告書の提出ですが、特定防火対象物については1年に1回。
総合点検は1年に1回ですから、総合点検が終わったら総合点検の結果報告書を提出すればいいですね。
これについては、私も何度か提出しているので、問題ないんです。

では、非特定防火対象物についてはどうでしょう。
提出は3年に1回です。

じゃあ何を提出したらいいのか。
現場の人たちに聞いても、「分からん」「そもそも何それ?」的な回答のため無視w

まぁ、最新の総合点検の結果報告書を持っていけばいいんだろうと思い、イソイソと消防署へ。
(前回提出以降の総合点検と機器点検の結果報告書も念のため持参。正副なので計12部も持ってw)

141113_02_shb

そして消防署にて提出すると、「なんですかこれは?」とイキナリぶちかまされました(笑)
私は、消防設備点検の結果報告書です。とそのまま回答。

それから、なんだかんだと会話した後、非特定防火対象物だから3年に1回だよね。持ってきてくれた最新のものだと前回提出された後からの改善の経緯(不具合箇所の修繕履歴)がわからない。と言われたので、念のため持参した過去の点検結果5部もドカッと提出。

これを見ていただければお分かりになると思うんですがと一言添えて。

すると、「こんなことされた事がない。初めてだ。なんだこれは!!」と言われたので、「どのようにすればいいのでしょうか?」と謙虚に質問しました。

回答は「だから、経緯が分かるようにして提出してください」の一点張り。
私も引き下がらず「どういう形で提出すればいいのか?」といい続けました。

話が進まないので、「申し訳ないのですが、うちのビルで前回提出した時の報告書を見せて頂ければそれと同じ様にして提出しますので、確認させてもらえませんか?」とお願いしてみました。

そしたら、「チッ、わかんない人だなぁ、面倒だ。手間がかかりますねぇ~」、「奥に保管してあるからすぐには出せないんだよね」と言って持ってきてくれません。

こうなったら私も意地でも引き下がらず20分位同じ会話を続けました。

結果、「最新の総合点検結果報告書の表紙に過去の点検者一覧と総括表を付けたものを持ってくるように」と。「そうすれば経緯もわかるでしょうが」とボロクソに言われてスゴスゴと退散。


日付が変わり、翌日に言われた通りの書類にして再度提出に行きました!
昨日の担当者さんが応対中だったので、違う担当者さんに提出。

すると、「あれ?何これ?」と一言。

私が、昨日の説明をして、「○○さんからこのような形でまとめるようにと指示があったのですが…。最新の点検結果報告書だけでよかったんですか?」というと。

「昨日の今日でやり直しっていうのも酷だしねぇ。これはこれでいいんだけど…。」となんとも煮え切らないw

結果として、そのまま受け取ってもらえて一件落着。

今回の一件を通して感じたことは、

臨機応変に対応すること!w