省エネ、冷暖房の効率化、換気の最適化などなどビルの管理をしていると気になることが色々出てきます。
最近気になっているのが、高断熱・高気密です!

高断熱・高気密バイブル

140916_01_books

冒頭で、「最近気になっているのは…」なんて書いてみましたが、色々と良く分からないので、この本を読んで学んでいる所です(笑)

この本のいいところ!!
1冊の本なんですが、表から読むと「本編」で後ろから読むと「技術編」となっています。

目次の抜粋!!

「本編」

1.誤解呼ぶ言葉「高断熱・高気密」
2.住宅の不健康は二つの愚かではじまった
3.目的は健康な家づくり
4.換気計画は高気密が鍵
~以下省略


「技術編」
・熱を伝える三要素
・熱用語
・換気用語
・気密測定
・断熱要素
~省略~
・必要な換気量
・排気型換気
・熱交換換気の仕組み
・熱交換換気空調
~省略~
・換気計画
・Q値、年間暖房冷房負荷
~以下省略

こんな感じで、「本編」は読み物としてじっくりと読むことができて、「技術編」については、各項目が1ページにシンプルに整理してまとめてあるので、気になる項目をパラパラとめくって読むことが出来るんです。

この本はすごくオススメです。
140916_02_books

画像の左下をみていただくと…
「50円」の値札がw

休日に古本屋さんで物色していて見つけたんです。
ちょうど、空調とか断熱に興味があったので非常にラッキー。
で、値段見たら50円!!中身も見ずに即購入でしたw

興味がおありでしたら立ち読みでパラパラとでも、一度読んでみるといいと思います。
久しぶりのアタリ本でした。

「アタリ本」続きで、次回もオススメの本をご紹介しようと思いまーす。