衛生管理者ネタ、3回目です。
今回は、これまでの2回(分析、対策)を踏まえて、覚えるところにフォーカスします。
『1回目:衛生管理者試験の攻略(分析篇)
『2回目:
衛生管理者試験の攻略(対策篇)


前回も使用した次の表を再確認します。
DSC_0320
左から2列目が◎、○、△が勉強すべきポイントでしたよね!
(◎とかの項目は皆さん違うと思うので、あくまでこの画像は参考です)


この勉強すべきポイントの中で覚えるべきことをA4の紙1枚にまとめちゃいます。
つまり、各分野1枚なので全部で5枚作るって事です。
参考画像!!
140622_01_src
ダウンロード:労働衛生(有害業務)のノートPDF


ノートを作ってしまえはあとはそれを必死に暗記するのみ。
といっても所詮5枚程度。
寝る前とか、ちょっと時間が空いているときにぱらぱらと眺めているだけでも結構覚えられますよ。

覚えるときのコツ
覚えるときのコツは、A4の紙のどのあたりに書いてあるかを意識して覚えると、思い出すときにすんなり出てきます!
「あー、保護具は左の下から2番目くらいにあったなぁ~。一酸化炭素は赤って書いてあった気がする」っていう感じ。このひも付けがあるとなぜだか楽に思い出せます。ぜひ試してください。おススメです。

それと語呂合わせ。馬鹿っぽいんですけど衛生管理者試験みたいなよく分からない物質名とか出てくるのには超効果的です。
自分で語呂合わせを作ったら、先ほど作ったA4のノートに鉛筆かなんかで書いておきましょう。
書いておかないと自分で作った語呂合わせも忘れます(笑)

たとえば、「有機溶剤の人体への影響」では聞いたこともないような名称が出てくるので、覚えるのつらいです。
そんなとき作った語呂がこちら!

「痔のときには勇気をもって便!!」(笑)

メチルホルムアミド
ルマルヘキサン
ルエン
シレン
硫化炭素
ロゲン化炭化水素
有機溶剤の人体への影響
ベンゼン

この語呂合わせを閃いた瞬間、「この試験はもらったな」と思いました(笑)
こんな風にアホらしい語呂合わせの方がインパクトがあってよろしいかと思います。。。

それとA4の紙は色がついているほうがなんだか覚えやすいと思います。
僕は、労働衛生は青、労働生理は黄色、関係法令は赤と違う色の紙を使って覚えました。
そうすると、自分がどの分野をやっているかが色でも記憶できるのでなかなかよかったです。
色つきのA4用紙は100円ショップで売ってますよ。(色つきコピー用紙!!)


最後に、オマケで僕が作ったA4の暗記ノートのPDFを載せておきます。
参考にしていただければ幸いです。(これを覚えればあなたも合格できるって訳ではありませんのでご注意を。こういうノートを自分で作って覚えることに意味があります。決して勘違いなさらないように!)

PDFは下記から。※PDFの内容に間違っている箇所があります。気をつけてくださいw(試験本番中に気付きました笑)
労働衛生(有害業務):154KB
労働衛生(有害業務以外):170KB
労働生理:126KB
関係法令(有害業務):164KB
関係法令(有害業務以外):142KB

それでは、次は最終回!
マークシート対策やら当日の対策やらその辺を書いてみたいと思います。

皆さんが一発合格しますよーに!!!