『設備職は名乗れません』シリーズ第2弾w
(前回は、『スケルトンも知らないようでは設備職は名乗れません。』)

工事の打ち合わせなんかに参加していると、意味不明な言葉がバンバン出てきます。
気心のしれた業者さんだったら後で聞いたり出来るのですが、初めて会う業者さんなんかだとなかなか聞きにくいです。

そんな時、私は住宅建築専門用語辞典〗に頼りっぱなしです。


住宅建築専門用語辞典

住宅建築専門用語辞典
http://www.what-myhome.net/

住宅建築専門用語辞典は、新築・建替え・増改築(リフォーム)・分譲住宅等の購入など、住宅の住まいづくりや購入に関係する用語を、図表や写真などで解かりやすく説明しているサイトです。
現在、登録用語は2549用語、また、今後とも用語数を増やして行き、当サイトの充実を図り、これから住まいづくりを検討中の方、住まいづくりに関心のある方、住宅業界に携わる方のお役に立てればと思っております。
私の場合は、良く分からない言葉が出てきたら資料の端っことかノートにメモしておいて後でこのサイトで調べてます。設備であったり費用関係などという感じでカテゴリ分けされているのもいいですね。

ついでに、このサイトの運営者の方が趣味の旅行の時に撮っている「マンホールの蓋」の写真もあります!
世の中色んな趣味をお持ちの方がいるんですねぇw


同じようなサイトで、〖建築用語集〗というサイトもあります。